【広告】

紙の本も読みなよ

読み終わったマンガ、小説、その他の本の中でオススメのものを紹介しています。

【マンガ】『凪のお暇』1巻―嫌な仕事は辞めて自由になろう

『凪のお暇』コナリミサト / 秋田書店 ⇧1巻は2017年6月発売。 最新刊の5巻が2019年2月に発売されました。 『このマンガがすごい!2019』オンナ編で第3位を獲得。 <周りの空気を読む苦痛> 学生だろうと社会人だろうと、ほとんど人は何かの組織・集団に所属…

【マンガ】『応天の門』1巻―名探偵・菅原道真(+在原業平)

『応天の門』灰原薬 / 新潮社 ⇧1巻は2014年発売。 最新刊の11巻は2019年7月発売 <菅原道真> 菅原道真をご存じでしょうか。 学問の神様といわれています。 優秀な学者でもあり政治家でもあった、平安時代の人物です。 遣唐使を廃止したのも彼です。 道真は…

【マンガ】『まくむすび』1巻―高校演劇の脚本をつくる

『まくむすび』保谷伸 / 集英社 ⇧2019年7月19日発売。 <漫画を描く才能> 漫画を描くには、小説と同じように物語を作る必要がありますが、それに加えて絵も描かなくてはいけません。 単にキャラクターの顔が描けるだけではダメです。 人間の全身を描けない…

【小説・文学】『むらさきのスカートの女』―狂気とコメディは紙一重【芥川賞受賞作】

『むらさきスカートの女』今村夏子 / 朝日新聞出版 ⇧2019年6月7日発売。 第161回芥川賞受賞作です。 文庫版はまだありません。 <前情報> 著者は『あひる』で注目が一気に集まり、第155回芥川賞候補になります。 その後『星の子』でも芥川賞候補に入り、今…

【小説・SF】『三体』―人類の科学研究が壊滅させられる!

『三体』劉 慈欣 / 訳:大森望・光吉さくら・ワン チャイ / 早川書房 ⇧2019年7月4日発売。 発売と同時に売り切れ店が続出し、すぐに重版がかかった話題作です。 今書店に行けば、一番目立つ位置に置かれている本です。 中国発のSF小説です。 この作品でアジ…

【マンガ】『逃がし屋グリズリーズ』1巻―今の生活から逃げる時の注意事項

『逃がし屋グリズリーズ』民谷剛 / 少年画報社 ⇧2019年6月29日発売。 <逃がし屋> アメリカには「証人保護プログラム」というものがあります。 裁判での証言者を暗殺などの報復から保護するための制度です。 裁判期間中(場合によってはその後も)、住所を…

【マンガ】『ランウェイで笑って』11巻―遠回りがやがて武器になる

『ランウェイで笑って』猪ノ谷言葉 / 講談社 ⇧2019年7月17日発売。 唯一無二の服飾系少年マンガです。 11巻からは、ファッションショーに出す服の制作過程が本格的に描かれます。 <あらすじ> ファッションデザイナーになるのが夢である高校生の主人公・津…

【マンガ】『Pop Life』1-2巻―シングルマザーのシェアハウス

『Pop Life』南Q太 / 集英社 ⇧1巻は2017年6月、2巻は2018年4月に発売。 どちらの表紙も絵ではなく写真になっていますが、内容は漫画です。 <シングルマザーのシェアハウス> 何らかの理由でシングルマザー、あるいはシングルファーザーとなれば、仕事を抱…

【マンガ】『SPY×FAMILY』1巻―スパイと殺し屋とエスパーが家族に!

『SPY×FAMILY』遠藤達哉 / 集英社 ⇧2019年7月4日発売。 発売早々にコミックが売り切れになり、Amazonでも1週間ほど入荷待ち状態になったほどの人気作です。 著者はこれまで、『TISTA』や『月華美刃』といったややハードな作風で作品を描かれていましたが、こ…

【マンガ】『バディドッグ』1巻―超優秀なAIは人間に不満を持つ

『バディドッグ』細野不二彦 / 小学館 ⇧1巻は2017年7月発売。 2019年4月に6巻が発売されました。 <強いAIと弱いAI> 人工知能は大きく2種類に分けられます。 「強いAI」と「弱いAI」です。 弱いAIとは、音声認識やシナリオベースのやりとりができるくらいの…

紙の本も読みなよ / A-key-Hit