【広告】

紙の本も読みなよ

読み終わったマンガ、小説、その他の本の中でオススメのものを紹介しています。

【マンガ】『モナリザマニア』1巻―贋作も生きる希望になる

『モナリザマニア』ヨシカゲ / 集英社 ⇧2019年1月発売。 <絵の才能> 「 絵の才能がある」とはどういうことでしょうか。 どういう人が才能があるといわれているでしょうか。 家族や友達に認められたら、才能があるということでしょうか。 何かの賞を取った…

【マンガ】『柊様は自分を探している。』1巻―ワガママではなく気位が高いのだ!

『柊様は自分を探している。』西森博之 / 小学館 ⇧2016年7月発売。 2019年3月に8巻が出て完結しています。 <著者の作風> 著者は『今日から俺は!!』や『天使な小生意気』で有名な西森博之さんです。 他にも『道士郎でござる』『お茶にごす。』『鋼鉄の華っ…

【マンガ】『ジュニオール』1巻―勝ちたいのか、楽しみたいのか

『ジュニオール』灰谷音屋 / 秋田書店 ⇧2018年10月発売。 2019年5月時点で4巻まで出ています。(ハイペース刊行!) 週刊少年チャンピオンで連載されています。 <現代サッカーの弊害> 昔のやや感覚的で大味なサッカーと比べて、現代のサッカーは様々な戦術…

【マンガ】『BE BLUES! 青になれ』35巻―引きの絵のすごさ

『BE BLUES! 青になれ』田中モトユキ / 小学館 ⇧2019年5月17日発売。 <サッカーマンガ> 世の中にはサッカーマンガがたくさんあります。 『キャプテン翼』にはじまり、『アオアシ』『GIANT KILLING』『DAYS』『さよなら私のクラマー』『エリアの騎士』『ホ…

【マンガ】『うなじ保険』―女子高生の尾行は空回りし続ける

『うなじ保険』平方イコルスン / 白泉社 ⇧2018年9月発売。 タイトルが絶妙に上手いです。 <楽園について> 『楽園』というマンガ雑誌をご存知でしょうか? 2月、6月、10月の月末に発売されています。 季刊(年4回)や隔月発売の雑誌はいくつか存在しますが…

【マンガ】『ブルーロック』1巻―エゴイズムは責任感でもある?

『ブルーロック』金城宗幸・ノ村優介 / 講談社 ⇧2018年11月発売。 また変わったサッカーマンガが誕生しました。 <ストライカーはエゴのかたまり> 初期のサッカーマンガは点を取った人(つまりFW(フォワード))が偉い、カッコイイというイメージで固めら…

【小説】『探偵AIのリアル・ディープラーニング』―人工知能はヘボ探偵

『探偵AIのリアル・ディープラーニング』早坂吝 / 新潮社 ⇧2018年5月発売。 『このミステリーがすごい!2019』で第19位にランクイン。 <AIについて> 最近よく我々が耳にするのは、AI(人工知能)の劇的な進歩によって多くの人間の仕事が奪われるという意見…

【ビジネス】『アルゴリズム思考術』―自分の最適化は他者への優しさにもなる

『アルゴリズム思考術 問題解決の最強ツール』ブライアン・クリスチャン / 訳:田沢恭子 / 早川書房 ⇧2019年4月3日発売(文庫版)。 <アルゴリズムとは> 最近のビジネス書業界では、「論理的思考をして発言・行動することが問題解決につながる」という主張…

【新書】『小説の読み方』―分析的に読むと感動が増す

『小説の読み方 感想が語れる着眼点』平野啓一郎 / PHP ⇧2009年発売。 現在絶版のため中古でしか入手できません。 電子書籍版はありません。 10年前の本ですが、小説の読み方は時代によってそこまで変わらないだろうと思います。つまりこの本は今から10年後…

【マンガ】『ヤオチノ乱』1巻―現代忍者たちは都会で戦う

『ヤオチノ乱』泉仁優一 / 講談社 ⇧2018年11月発売。 2巻が2019年5月7日にkindle版でのみ発売になりました。 1巻の売れ行き次第で、2巻の紙バージョンのコミックも発売になるかもしれないとのことです。 <新人作品の紙の本版と電子書籍版> この作品はTwitt…

紙の本も読みなよ / A-key-Hit