【広告】

紙の本も読みなよ

読み終わったマンガ、小説、その他の本の中でオススメのものを紹介しています。 ブログのYou Tube動画版(チャンネル名は同じ)もあります ➡ https://www.youtube.com/channel/UCPzX3QHV6x9LM1AMOdme7qw

【小説】『小説の神様』―小説が売れる主人公とは【2020年5月映画化】

『小説の神様』相沢沙呼 / 講談社 ⇧2016/6/21発売 文庫です。 続編の『小説の神様 あなたを読む物語』(上下巻)も出ています。 著者は『このミステリーがすごい!2020年版』国内編・第1位を獲得した『medium 霊媒探偵城塚翡翠』の相沢沙呼さんです。 2020年…

【小説】『まほり』―謎解き冒険民俗学【このミステリーがすごい2020・19位】

『まほり』高田大介 / KADOKAWA ⇧2019/10/2発売。 文庫版はまだありません。 『このミステリーがすごい!2020年版』国内編・第19位にランクイン。 <民俗学> 民俗学という学問をご存知でしょうか。 (※字と音が似ていますが、民族学ではありません。) 民間…

【マンガ】『鉄槌とピエタ』―大天使がミケランジェロに協力する

『鉄槌とピエタ』真冬麻里 / 講談社 ⇧1巻は、2019/12/6発売 若い頃のミケランジェロを描いた漫画です。 <ミケランジェロについて> ミケランジェロをご存知でしょうか。 イタリアのルネサンス最盛期に活躍した彫刻家です。 また、画家や建築家の一面もあり…

【マンガ】『逃亡者エリオ』―14世紀のスペインで生き残れ!

『逃亡者エリオ』細川雅巳 / 秋田書店 ⇧1巻は2019/12/6発売 <14世紀のスペイン> この漫画の舞台は14世紀のスペインです。 正確には「カスティージャ王国」という名前ですが、イベリア半島の中央部にあるという点は同じです。(※カスティーリャとも表記) …

【マンガ】『望郷太郎』―500年後の氷河期のイラクから日本を目指せ!

『望郷太郎』山田芳裕 / 講談社 ⇧2019/12/23発売サバイバル漫画です。 ⇩⇩⇩この記事のYou Tube動画版です⇩⇩ 【マンガ】『望郷太郎』500年後の氷河期のイラクから日本を目指せ! <サバイバルSF> 現代社会の常識が通用しない「原始の世界」にワープするSFは、…

【小説・ミステリー】『ベルリンで追われる男』―ドイツの不法残留者が冤罪に!?

『ベルリンで追われる男』マックス・アンナス / 訳:北川和代 / 東京創元社 ⇧2019年9月30日発売。 文庫です。 <ドイツの移民政策> ドイツは20世紀半ばから労働力不足を補うために出稼ぎ労働者を招致し始めました。 その後もEU諸国からの移住者や、紛争地域…

【小説・ミステリー】『カインは言わなかった』―ミステリーとホラーの境界線

『カインは言わなかった』芦沢央 / 文藝春秋 ⇧2019/8/28発売。 ハードカバーです。 <ミステリーとホラーの違い> ミステリーとホラーは何が違うのでしょうか。 自論ですが、「答え」が明示されるかどうかだと思います。 ミステリーは謎の説明(解明)があり…

【小説・ミステリー】『渇きと偽り』―干魃が人を追い詰める

『渇きと偽り』ジェイン・ハーパー / 訳:青木創 / 早川書房 ⇧2018年7月に文庫版が発売されました。 原題は『THE DRY』 。 <オーストラリアの気候> 日本という年中湿潤な国で暮らしていると実感しにくいことかもしれませんが、 世界には長期間雨が降らない…

【マンガ】『波よ聞いてくれ』―ラジオDJの才能を開花させた女【2020年4月~アニメ化】

『波よ聞いてくれ』沙村広明 / 講談社 ⇧1巻は2015年5月発売。 最新刊の7巻は、2019年12月23日に出ました。 2020年4月からアニメ放送が開始されます。 制作はサンライズ。監督は南川達馬さん。 主人公の鼓田ミナレ役は、杉山里穂さんが担当されます。 <ラジ…

【小説・文学】『黄金列車』―ユダヤ人の没収財産を移送せよ

『黄金列車』佐藤亜紀 / KADOKAWA ⇧2019/10/31発売。 バードカバーです。 <終戦間近のハンガリー> ハンガリーという国をご存知でしょうか。 ドイツの南に隣接している国がオーストリアで、オーストリアの東に隣接しているのがハンガリーです。 ⇩ハンガリー…

【マンガ】『ヘテロゲニア リンギスティコ』―言語学は人間の視野を広げる【このマンガがすごい2020・17位】

『ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~』瀬野反人 / KADOKAWA ⇧1巻は2018/12/4発売。 最新刊の2巻は、2019/10/4に出ました。 『このマンガがすごい!2020』オトコ編・第17位にランクイン。 <異種族言語学とは> 「言語学」という学問をご存知で…

【マンガ】『ぼくのツアーリ』1巻―独裁国家の皇帝を目指す青年

『ぼくのツアーリ』姫野ユウマ・草下シンヤ / KADOKAWA ⇧2019/11/2 発売 ツアーリ(ツァーリ)とは「ロシア皇帝」という意味です。 <独裁国家が舞台> ワルキアという地域をご存知でしょうか。 ルーマニアの南部地域のことです。 ルーマニアは東ヨーロッパ…

【マンガ】『AIの遺電子』―人工知能専門の医者がヒューマノイド達を救う

『AIの遺電子』山田胡瓜 / 秋田書店 ⇧全8巻で完結しています。 続編の『AIの遺電子 RED QUEEN』は、2019年8月に5巻が出て完結しました。 <ヒューマノイドとは> 「ヒューマノイド」という言葉をご存じでしょうか。 人間に似せたロボットという意味で、「ア…

【小説・ミステリー】『朝が来る』―子供を取り返すため実母が養母を脅迫?【2020年映画化】

『朝が来る』辻村深月 / 文藝春秋 ⇧2018/9/4 に文庫版が出ました。 2020年初夏に映画公開されます。 監督は河瀬直美さん。主演は永作博美さんです。 他に井浦新さん、蒔田彩珠さん、浅田美代子さんなどが出演されます。 ⇩⇩⇩この記事のYou Tube動画版です⇩⇩ …

【マンガ】『かくしごと』―父親の隠し事と描く仕事【2020年4月~アニメ化】

『かくしごと』久米田康治 / 講談社 ⇧1巻は2016/6/17発売。 最新刊の10巻は、2019/11/15に出ました。 2020年4月からアニメ放送が開始されます。 ⇩⇩⇩この記事のYou Tube動画版です⇩⇩ 【マンガ】『かくしごと』―父親の隠し事と描く仕事【2020年4月~アニメ化】…

【小説・ミステリー】『罪の声』―グリコ森永事件の真相【2020年映画化】

『罪の声』塩田武士 / 講談社 ⇧2019/5/15発売(文庫版) 『ミステリーベスト10』2016年版・第1位。 第14回本屋大賞 第3位。 山田風太郎賞受賞作です。 2020年に実写映画化されます。 主演は小栗旬さんと、星野源さんです。 ⇩⇩⇩この記事のYou Tube動画版です⇩…

【マンガ】『狭い世界のアイデンティティー』―仇を探して漫画業界に殴り込み!

『狭い世界のアイデンティティー』押切蓮介 / 講談社 ⇧1巻は2017/4/21発売。最新刊の4巻は、2019年12月23日に出ました。 <漫画家マンガ> 漫画家を題材にした漫画は数多くあります。 例えば ・藤子不二雄A『まんが道』 ・島本和彦『燃えよペン』『吼えろペ…

【ビジネス】『父が娘に語る経済の話』―専門用語なしで経済の本質に迫る

『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話』ヤニス・バルファキス / 訳:関美和 / ダイヤモンド社 ⇧2019年3月7日発売。 <超わかりやすい経済の本> 大学で経済学を専攻しない限り、日本人が経済について体系的に学ぶ機会はあま…

【ノンフィクション】『つけびの村』―限界集落での5人の連続殺人・放火事件

『つけびの村』高橋ユキ / 晶文社 ⇧2019/9/25発売 <限界集落の閉鎖性> 「限界集落」という言葉をご存知でしょうか。 過疎化・高齢化が進んで、社会的共同生活の維持が困難になりつつある集落のことです。 山村地域や離島などでよく見られます。 限界集落の…

【小説・ミステリー】『目を見て話せない』―コミュ障の名探偵

『目を見て話せない』似鳥鶏 / KADOKAWA ⇧2019/10/31発売 <コミュ障の名探偵> ミステリーにおける探偵の多くは、大勢の人の前で推理を開陳することに抵抗がありません。 名探偵コナンのように、自分の推理を話したくてウズウズしている人物ばかりです。 あ…

【小説・ミステリー】『仮面病棟』―拳銃を持ったピエロが病院に籠城【実写映画化】

『仮面病棟』知念実希人 / 実業之日本社 ⇧2014/12/5発売。(文庫です)ホラーではなくミステリーです。 2020年3月6日から映画公開が始まります。 主演は坂口健太郎さん。ヒロイン役は永野芽郁さんです。 ⇩⇩⇩この記事のYou Tube動画版です⇩⇩ 【小説】『仮面病…

【小説】『償いの雪が降る』―余命わずかな凶悪殺人犯にインタビュー【このミステリーがすごい2020・13位】

『償いの雪が降る』アレン・エスケンス / 訳:務台夏子 / 東京創元社 ⇧2018/12/20発売。 文庫です。 『このミステリーがすごい!2020年版』海外編・第13位にランクイン。 <3人で1人の探偵役> ミステリー作品の主人公の多くは、探偵役かその助手役です。 本…

【マンガ】『3月のライオン』15巻― 将棋で得るものと失うもの

『3月のライオン』羽海野チカ / 白泉社 ⇧2019/12/26発売 ちょうど1年ぶりの新刊です。 ⇩⇩⇩この記事のYou Tube動画版です⇩⇩ 【マンガ】『3月のライオン』15巻 / 将棋で得るものと失うもの【新刊】 <初期の『3月のライオン』のあらすじ> 主人公・桐山零は幼…

【マンガ】『アルマ』1巻―未来都市での戦闘(ストップモーションの美学)

『アルマ』三都慎司 / 集英社 ⇧2019/12/19発売。 <ストップモーションの美学> 映画やアニメには、動いている被写体を急に静止させる「ストップモーション」という技法があります。 画面が常に動いているからこそ、視聴者をそこに注目させる効果があります…

【小説・ミステリー】『それ以上でも、それ以下でもない』―ナチス占領下のフランスでの殺人事件

『それ以上でも、それ以下でもない』折輝真透 / 早川書房 ⇧2019/11/20発売 <アガサ・クリスティー賞> アガサ・クリスティー賞という文学賞をご存知でしょうか。 早川書房が主催する、2010年に創設された長編小説の公募新人賞です。 「ミステリーの女王」と…

【マンガ】『引っ越し大名三千里』―参勤交代よりも無茶な指令【映画化】

『引っ越し大名三千里』原作:土橋章宏 / 作画:永田狐子 / 小学館 ⇧2019/8/8発売 2巻は201912/19に出ました。 原作は同名の小説で、角川春樹事務所から出版されています。 2019年の夏に、星野源さん主演で映画化もされました。 他に高橋一生さん、高畑充希…

【マンガ】『ワールドトリガー』21巻―三雲修の才能とは【期間限定9巻まで無料】

『ワールドトリガー』葦原大介 / 集英社 ⇧2019/12/4発売 アニメ第二期の制作が決定しました。 また、2020年1月6日までの期間限定で、1~9巻までが無料で読めるキャンペーンが実施されています。 チーム戦・集団戦闘の面白さを追求したバトル漫画です。 <隊…

【マンガ】『このマンガがすごい!2020』―2019年の注目漫画ベスト20!

『このマンガがすごい!2020』宝島社 ⇧2019年12月11日発売 発売後、すぐに回収されることになりました。 「一部インタビューページに不備があったため」という理由だそうですが、不備の内容は公表されていません。 修正や再販は検討中で、順位の変更はないそ…

【マンガ】『ロボ・サピエンス前史』―人間を超えた未来のロボットたち【このマンガがすごい2020・2位】

『ロボ・サピエンス前史』島田虎之介 / 講談社 ⇧2019/8/23発売(上下巻) 『このマンガがすごい!2020』オトコ編・第2位にランクイン。 <人とロボットの対比の物語> 未来社会を舞台としたヒト型ロボットが主人公の物語では、人間との対比が描かれます。 そ…

【小説】『拳銃使いの娘』―ヤバい父親よりもヤバい娘【このミステリーがすごい2020・2位】

『拳銃使いの娘』ジョーダン・ハーパー / 訳:鈴木恵 / 早川書房 ⇧2019/1/10発売 『このミステリーがすごい!2020年版』海外編・第2位にランクイン。 <悪い父親とその娘> 悪事に加担した父親が悪者達とトラブルを起こし、彼の家族にまでその巻き添えが広が…

紙の本も読みなよ / A-key-Hit