【広告】

紙の本も読みなよ

読み終わったマンガ、小説、その他の本の中でオススメのものを紹介しています。

2018-05-31から1日間の記事一覧

【小説・文学】『羊と鋼の森』―感性とは何か

『羊と鋼の森』宮下奈都 / 文藝春秋 タイトルがいいですね。 1ミリも内容が推測できないので、逆に「どういうことだろう?」と考えさせてしまう。うまい。 答えはピアノの構成要素。 ピアノの調律師の話です。 ピアノの調律を通して、感性を磨くとはどういう…

【小説・SF】『歌うクジラ』―ギチギチに詰まった文体に酔う

『歌うクジラ』村上龍 / 講談社 SFと純文学のハイブリッド。 近未来の日本のディストピア小説。 人々は階層化されて身分があり、それぞれ住む場所が制限されている管理社会。 流刑地で暮らしていた主人公の少年は、ある日重要なデータを託される。 少年は島…

紙の本も読みなよ / A-key-Hit