【広告】

紙の本も読みなよ

読み終わったマンガ、小説、その他の本の中でオススメのものを紹介しています。

2018-12-22から1日間の記事一覧

【小説・ミステリー】『乗客ナンバー23の消失』―世間の常識が犯人の正体を見誤らせた

『乗客ナンバー23の消失』セバスチャン・フィツェック / 訳:酒寄進一 / 文藝春秋 ←『このミステリーがすごい!2019』海外編第7位。 セバスチャン・フィツェックといえば『治療島』が有名ですが、僕はどうもピンときませんでした。そんなに騒ぐほどのものか…

紙の本も読みなよ / A-key-Hit