【広告】

紙の本も読みなよ

読み終わったマンガ、小説、その他の本の中でオススメのものを紹介しています。

マンガ

【マンガ】『レッド・ベルベット』1巻―マンガで読む海外ドラマ

『レッド・ベルベット』多田由美 / 講談社 ⇧2019年4月23日発売。大きめサイズのコミックです。 <著者について> 「多田由美」という作家をご存知でしょうか? マンガ家であると同時にイラストレーターでもあります。 神戸芸術工科大学の准教授もされていま…

【マンガ】『さよならフットボール』―若者のもう後がない切迫感

『さよならフットボール』新川直司 / 講談社 ⇧全2巻です。 『四月は君の嘘』で有名な著者の前作です。 現在連載中の『さよなら私のクラマー』へとつながる前日譚でもあります。 サッカーマンガです。 『四月は君の嘘』でもそうでしたが、「若者のもう後がな…

【マンガ】『アンサングシンデレラ』2巻―理想を枯れさせないために

『アンサングシンデレラ』荒井ママレ / 新潮社 ⇧2019年4月20日発売。 1巻の記事「薬剤師の存在価値」はこちら。 <病院薬剤師とは> 薬剤師を題材としたマンガです。 日本の薬剤師の2割は病院薬剤師であるそうで、このマンガではそこに焦点が当てられていま…

【マンガ】『ここは今から倫理です。』3巻―主義は幸福になるためにある

『ここは今から倫理です。』雨瀬シオリ / 集英社 ⇧2019年4月19日発売。 <高校で習う「倫理」> 高校で「倫理」の授業を受けたことがありますか? 僕の通う学校には授業自体が無かったですし、教科書ももらったのかどうか記憶にありません。 だから僕には「…

【マンガ】『金の国 水の国』―これほど気持ちのいい少女マンガは他にない

『金の国 水の国』岩本ナオ / 小学館 ⇧2016年7月発売。 この年の『このマンガがすごい!』の少女マンガ部門で1位でした。 1冊で完結です。 <著者とその作品群について> 『町でうわさの天狗の子』(全12巻)や『雨無村役場産業課兼観光係』(文庫版全2巻)…

【マンガ】『ランウェイで笑って』10巻―コネ入社だから許される?

『ランウェイで笑って』猪ノ谷言葉 / 講談社 ⇧2019年4月17日発売。 この10巻では、プロのデザイナーたちの職場はどういう感じなのかを知ることができます。唯一無二の服飾系少年マンガです。 <あらすじ> ファッションデザイナーになるのが夢である高校生の…

【マンガ】『インハンド』―事故を防ぐのはシステムか、良心か

『インハンド』朱戸アオ / 講談社 ⇧2019年2月に発売。 2019年4月から山ピーこと山下智久さん主演でドラマ化されました。 <題名の変遷> 元々は『ネメシスの杖』というタイトルで2013年に出版されたものを、ドラマ化に合わせて『インハンド』の前日譚(プロ…

【マンガ】『87CLOCKERS』全9巻―世界に貢献できるゲーム

『87CLOCKERS』二ノ宮知子 / 集英社 ⇧1巻は2012年発売。2016年9月に9巻が発売されて完結しています。 『のだめカンタービレ』の次に連載された作品です。 <オーバークロックの世界> オーバークロックという言葉をご存知でしょうか? PC(パソコン)のCPU(…

【マンガ】『刑事ゆがみ』1巻―振り込め詐欺の実態

『刑事ゆがみ』井浦秀夫 / 小学館 ⇧2016年10月発売。 現在は6巻まで出ています。 2017年にドラマ化しています。(浅野忠信さん、神木隆之介さん他) 『弁護士のくず』と同じ著者です。 『弁護士のくず』でもそうでしたが、とにかくストーリーテリングが上手…

【マンガ】『鬼滅の刃』1-2巻―ジャンプっぽくない王道少年マンガ

『鬼滅の刃』吾峠呼世晴 / 集英社 ⇧1巻は2016年6月発売。 2019年4月に15巻が出ました。 同じく4月からアニメ放送も開始されました。 <週刊少年ジャンプマンガの特徴> 週刊少年ジャンプに連載されているマンガは、ラブコメ枠やギャグマンガ枠はあれど、他の…

【マンガ】『進撃の巨人』28巻―生身の人間が戦うから面白い

『進撃の巨人』諫山創 / 講談社 ⇧2019年4月9日発売。 <巨大ロボットもの> アニメやマンガには「巨大ロボットもの」というジャンルがあります。 特撮系とは似て非なるものです。 多くは人類を攻撃してくる巨大な敵に対して、巨大なロボットを使って対抗して…

【マンガ】『マイホームヒーロー』7巻―一般人が犯罪集団にどこまで対抗できるのか

『マイホームヒーロー』山川直輝・朝基まさし / 講談社 ⇧2019年4月5日発売。 <半グレとは> 「半グレ組織」「半グレ集団」と呼ばれる人達をご存知でしょうか? ちなみに不良や暴走族はまだ「若気の至り」感がありますし、 逆にヤクザや暴力団は血の契りを交…

【マンガ】『Dr.STONE』10巻―帆船と気球を作る!

『Dr.STONE』Boichi・稲垣理一郎 / 集英社 ⇧2019年4月4日発売。 2019年の7月からついにアニメが放送開始。 <一番の魅力> 週刊少年ジャンプ連載のため、9巻のようにある程度バトル要素を入れないとダメなのかもしれません。(ジャンプマンガの特徴です。) …

【マンガ】『将国のアルタイル』1巻―友を勇気づけるのに正論は要らない

『将国のアルタイル』カトウコトノ / 講談社 ⇧2008年発売。 2019年4月時点で21巻まで出ています。 <作品の大枠> 中東(トルコ近辺)や南東ヨーロッパを下敷きにした架空の世界が舞台。 人物や階級、土地の名前もトルコ語(将軍=パシャなど)がベースに使…

【マンガ】『アオアシ』16巻―世界水準を見据えるということ

『アオアシ』小林有吾 / 小学館 ⇧2019年3月29日発売。 <ユース> このマンガはユースという題材を扱ったサッカーマンガです。 ユースとは、プロの選手を育成するための組織です。 プロのサッカー選手になるには、部活の高校サッカーで活躍して年代別の日本…

【マンガ】『あさドラ!』1巻―名もなき女性の一代記

『あさドラ!』浦沢直樹 / 小学館 ⇧2019年3月29日発売。 著者の浦沢直樹さんといえば、 『Happy!』や『20世紀少年』 、『MONSTER』、『BILLY BAT』など、 出す作品のほとんど全てをヒットさせている化物級の作家です。 大体、小学館のビッグコミック系で連載…

【マンガ】『ゾン100』1巻―最高に幸せで楽しい不謹慎

『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと』麻生羽呂・高田康太郎 / 小学館 ⇧2019年3月19日発売。 <ブラック企業> あなたはブラック企業に勤めたことがありますか? 僕はあります。 1日の労働時間は14~17時間で休憩なしでした。 (食事はスキマ時間…

【マンガ】『さよならミニスカート』2巻―可愛さで奪い、奪われるのか

『さよならミニスカート』牧野あおい / 集英社 ⇧2019年3月25日発売。 <日和らない作家> 1巻もハードでしたが、2巻もハードです。 著者の攻めた姿勢はまったく崩れません。 小学校~中学校のメインターゲットの読者にもなんとか付いて来れるギリギリのライ…

【マンガ】『ハスリンボーイ』1巻―非合法な道具、紹介します

『ハスリンボーイ』草下シンヤ・本田優貴 / 小学館 ⇧2018年7月発売。 『進撃の巨人』の諫山創さんや堀江貴文(ホリエモン)さんが推薦されていたそうなので読んでみました。 <奨学金の返済> 大学に行ったはいいけれど、卒業してから奨学金の返済に苦しんで…

【マンガ】『天国大魔境』2巻―謎を想像し推理する楽しさ

『天国大魔境』石黒正数 / 講談社 ⇧2019年3月22日発売!! 8ヶ月ぶりの新刊です。 (おそらくこれ以降も7.8ヶ月に1冊のペースでコミックが出るのでしょう。 『それ町』のときと同じですね。) ちなみに『このマンガがすごい!2019』で第1位を獲得しました。 …

【マンガ】『アンサングシンデレラ』1巻—薬剤師の存在価値

『アンサングシンデレラ』荒井ママレ・富野浩充 / 徳間書店 ⇧2018年11月発売。(2巻は2019年4月発売予定) <薬剤師マンガ> 医療マンガの主役は大抵が医者です。 さらに言えば、患者に接する臨床医がほとんどです。 しかし臨床医だけで医療が患者に提供され…

【マンガ】『ラジエーションハウス』7巻―MRI撮影時に閉じ込められた!

『ラジエーションハウス』横幕智裕・モリタイシ / 集英社 ⇧2019年3月19日発売。 <ドラマ化> 4月から「月9」枠でドラマ化するそうです。 急展開で驚きました。 五十嵐唯織役が窪田正孝さん。甘春杏役が本田翼さん。 二人ともスタイルが良く、美男美女過ぎて…

【マンガ】『リボーンの棋士』1巻—人生を再起させよ

『リボーンの棋士』鍋倉夫 / 小学館 ⇧2018年9月発売。 手塚治虫の『リボンの騎士』とかけているふざけたタイトルですが、 内容はいたってマジメです。 <新しい将棋マンガ> 日本に将棋マンガは数多くあります。 大抵は若者がプロ棋士を目指すストーリーです…

【マンガ】『将棋指す獣』1巻—プロ棋士の価値

『将棋指す獣』市丸いろは・左藤真通 / 新潮社 ⇧2018年11月発売。 <将棋マンガ> 囲碁マンガは少ないですが、将棋マンガはたくさんあります。 『月下の棋士』『ハチワンダイバー』『3月のライオン』など数え上げたらキリがないほどです。 将棋マンガは激戦…

【マンガ】『小説王』1巻―三流編集者などいらない

『小説王』大沢形画 / KADOKAWA ⇧2019年3月6日発売。 原作は小説版『小説王』(早見和真/小学館)です。 ⇩文庫版は同日発売でした。出版社が違うのに発売日を揃えてくるとは! <バディ・ストーリー> 「バディ」ものというのは、「二人三脚」ものとも言えま…

【マンガ】『左ききのエレン』1-3巻―天才と凡人の戦い

『左ききのエレン』nifuni かっぴー / 集英社 ⇧2017年12月発売。 <天才と凡人> 世の中にあるマンガの9割は、「天才」か「その素質がある人間」が主人公です。 だからストーリーにも王道パターンがあります。 天才がその独創性(個性)ゆえに、周囲とうまく…

【マンガ】『恋するワンピース』1巻―ONE PIECEが好きなすべての人へ

『恋するワンピース』伊原大貴 / 集英社 ⇧2018年12月発売。 『ONE PIECE』1巻にそっくりの表紙。 タイトルも「LOVE ROMANCE~恋の幕開け~」と細部までこだわっています。 すごいし上手い! (原作では「ROMANCE DAWN~冒険の夜明け~」) <スピンオフ> 表…

【マンガ】『ゲソコン探偵』1巻―足跡から犯人を推理する

『ゲソコン探偵』花林ソラ・百井一途 / 講談社 ⇧2019年3月8日に1巻が発売。 タイトルの「ゲソコン」とは「下足痕」と書きます。 つまり靴の足跡(犯行現場に残された足跡)という意味です。 警察用語で本当にあるそうです。 犯人のことを「ホシ」、事件のこ…

【マンガ】『葬送行進曲』―ゴミ屋敷での奇跡の出会い

『葬送行進曲』ウチヤマユージ / 講談社 ⇧2018年11月発売。 コミックDAYSに連載されていました。 1冊で完結する短編マンガです。 <シンプルで個性のある絵柄> 昔と比べると、マンガの絵の密度はどんどん上がっていく傾向にあります。 つまり簡略化されデフ…

【マンガ】『錦糸町ナイトサバイブ』1巻―キャバ嬢を夢見る歯科助手の奮闘コメディ

『錦糸町ナイトサバイブ』松田舞 / 講談社 ⇧2018年9月発売。 <東京都墨田区錦糸町> 東京に住んでいない人間からすれば、「錦糸町」と言われても、 「なんか聞いたことはあるけどよく知らない」方がほどんどでしょう。 僕もそうです。 このマンガでは、 「…

紙の本も読みなよ / A-key-Hit