【広告】

紙の本も読みなよ

読み終わったマンガ、小説、その他の本の中でオススメのものを紹介しています。

【マンガ】『GROUNDLESS』(1-4巻)ー一騎当千の狙撃手

【広告】

紙の本も読みなよ / A-key-Hit

『GROUNDLESS』影待蛍太 / 双葉社

f:id:A-key-Hit:20190112105939j:plain  

 

内乱が頻発している架空のとある島が舞台。

武器商人をしている夫、それを支える妻、生まれたばかりの子の3人家族がいた。ある日、夫は軍部から大口の注文を受けて大きく稼ぐチャンスを得た・・・ように見えた。

しかしそれは軍の罠で、武器を集めさせられただけだった。

それに抵抗した夫が目の前で殺され、娘は奪われ連れ去られる。

女は復讐を決意する。

 

女は町の自警団に入り、復讐のチャンスを窺う。

世間では内戦が激化し、いよいよ女の住む町も戦闘が勃発。

素人の寄せ集めの自警団の力は貧弱で、絶望的なほど。

そこで夫の形見でもある狙撃銃で女は応戦する。

その圧倒的な攻撃力、狙撃精度。

たった一人で戦局を変えてしまう。

 

訓練されていない、にわか仕込みの戦闘集団というのは、どれほど脆弱で頼りなくて連携がとれないものなのか。恐ろしいほどの説得力をもってそれを描いてあります。

 

僕はミリタリーものの知識がほぼ皆無ですが、このマンガはそういった悲劇を容赦なく描かれていて、非常に面白いです。

戦争文学といって差し支えないでしょう。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【マンガ】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

【マンガ】の過去記事リスト(101)~(200)はこちら

【小説】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

紙の本も読みなよ / A-key-Hit