【広告】

紙の本も読みなよ

読み終わったマンガ、小説、その他の本の中でオススメのものを紹介しています。

【マンガ】『映像研には手を出すな!』(3巻)―我々にはまだ遊びが足りない

【広告】

紙の本も読みなよ / A-key-Hit

『映像研には手を出すな!』大童澄瞳 / 小学館

f:id:A-key-Hit:20190112101151j:plain  

 

ようやく3巻が出ましたよ。

アニメ制作には欠かせない音響マンが仲間に加わり、部活動はさらにパワーアップ。

金森の子供の頃のエピソードもあり実に楽しい。

 浅草も金森も本当にいいキャラしてる。

 

本書で金森は名言を残しています。

「私が好きなのは金ではなく利益を出す活動です。

金は価値を扱いやすくしたものです。」

 

「金儲けはなぜ教育的でないのか」というまともな答えを大人は持っていない。

教師は美辞麗句でお茶を濁すか、お上に目をつけられて問題になるのを恐れていることを恥ずかしげもなくぶっちゃけることで「ほら、あなたももう大人なんだから問題を起こして面倒なことになるのはお互い嫌なのはわかるでしょう?」と同属に引き入れようとする。

だせぇ・・・!

そんなだから日本人はマネーリテラシーが無いに等しい状態で大人になってしまうのだ。

 

仮想通貨相場が去年から爆発的に拡大しました。

投資的な思考が出来ない者はこれから先、世界の進歩に付いていけなくなるでしょう。

付いていけないばかりか、何が起きているのか理解もできない。

パラダイムシフトは始まっています。

おいていかれないためにも、このマンガでマネーリテラシーを身に着けろ。

お金の本質は金森の言動から学べ!

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【マンガ】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

【マンガ】の過去記事リスト(101)~(200)はこちら

【小説】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

紙の本も読みなよ / A-key-Hit