【広告】

紙の本も読みなよ

読み終わったマンガ、小説、その他の本の中でオススメのものを紹介しています。

【小説・文学】『誠実な詐欺師』―騙されている人間を誰も尊敬したりはしない

【広告】

紙の本も読みなよ / A-key-Hit

『誠実な詐欺師』トーベ・ヤンソン / 訳:冨原眞弓 / 筑摩書房

f:id:A-key-Hit:20190112095002j:plain  

 

トーベ・ヤンソンは「ムーミン」の作者です。

小説も書いていたことを知って買いました。

35年くらい前に出版されたようです。

 

雪に埋もれた海辺の町。

そこに住む絵本画家の老女。

彼女は(おそらく町一番の)お金持ちである。

その家に、ある姉弟がやってきて飼い犬と一緒に住み込みで働くことになる。

犬に対する接し方や手紙の仕分け方など、ことあるごとに老女と姉は意見をぶつけあう。

 

姉のセリフは逐一、僕の心に刺さります。

「騙されている人間を誰も尊敬したりはしない」

・・・至言です。

 

思考停止した人間ほど、他人を盲目的に信じて騙されやすい。

考えることを嫌がって放棄している人間は、尊敬されないし、信用されないし、好かれもしない。(好きなフリをして、利用してやろうと企む奴はいる。近づいてくるのは結局そういう人間だけになるのだ。)

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【マンガ】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

【マンガ】の過去記事リスト(101)~(200)はこちら

【小説】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

紙の本も読みなよ / A-key-Hit