【広告】

紙の本も読みなよ

読み終わったマンガ、小説、その他の本の中でオススメのものを紹介しています。

【マンガ】『地獄楽』(1巻)ー凶悪犯たちのバトルロイヤル

【広告】

紙の本も読みなよ / A-key-Hit

『地獄楽』賀来ゆうじ / 集英社

f:id:A-key-Hit:20190111234231j:plain  

 

抜け忍の主人公・画眉丸が、得体の知れない島で腕に覚えのある凶悪犯罪者たちと「不老不死の仙薬」をめぐって殺し合う。

ただ一人の生き残りを賭けたバトルロイヤル。

 

ストーリー自体はシンプルですが、「得体の知れない島」という設定がミソ。

極楽浄土・神仙郷と呼ばれる土地で、その島から帰って来た者はほとんどいない。

帰って来られた者も、正気を失い、身体の一部が植物化しており、その症状が進行してやがて死ぬ。

島には見たこともない植物、虫?、生物ばかり。

凶悪な人間たちよりもまず、島の生態系が未知すぎて危険。

「今は力を合わせて島を脱出することを最優先にしよう」という展開にもっていくつもりなのでしょうか。

 

絵が上手いから、島の不気味さ、生き物の禍々しさにすごく雰囲気があります。

『HUNTER×HUNTER』の暗黒大陸ってこんな感じなのかなとイメージしました。

冨樫氏の描く暗黒大陸と、この島の生態系。

どちらが想像力で勝つのか楽しみです。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【マンガ】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

【マンガ】の過去記事リスト(101)~(200)はこちら

【小説】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

紙の本も読みなよ / A-key-Hit