【広告】

紙の本も読みなよ

読み終わったマンガ、小説、その他の本の中でオススメのものを紹介しています。

【小説・ミステリー】『九杯目には早すぎる』―ヴィダーインゼリー的ミステリー

【広告】

紙の本も読みなよ / A-key-Hit

『九杯目には早すぎる』蒼井上鷹 / 双葉社

f:id:A-key-Hit:20190111231741j:plain

 

短編集。

世の中にはガッツリとした骨太のミステリーだけでなく、軽いミステリーも存在します。この本は後者です。

 

ところで、ミステリー中毒者は常に何かしらのミステリーを読んでいないと落ち着かない気分に陥ってしまうものです。

しかし、通勤通学の満員電車やバスの中では集中して読めません。

第一、そんな苦しい状況下で、面白そうな長編ミステリーを読みたくありません。

自宅で落ち着いた環境で読みたいものです。

 

血中酸素濃度が低下すれば人は体調に異常をきたすように、

血中ミステリー濃度が低下すれば、ミステリー中毒者はニコチン中毒者と同様にイライラし始め、頭の働きに異常をきたします。

 

そんなときは、水分と栄養補給を短時間で行えるヴィダーインゼリーが必要です。

とりあえずは緊急処置というか対症療法というか、栄養補助食でその場をなんとか乗り切らなくちゃいけない。

現代人には欠かせないものだと思います。

 

そんなヴィダーインゼリー的なミステリーこそ、この本です。

満員電車内でも気負わずに軽く読めます。

星新一のような数ページで終わるショートショートミステリーもいくつか収録されています。

 

そんなに身構えずに読めるミステリーはないかなとお探しの方はぜひ。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【マンガ】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

【マンガ】の過去記事リスト(101)~(200)はこちら

【小説】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

紙の本も読みなよ / A-key-Hit