【広告】

紙の本も読みなよ

読み終わったマンガ、小説、その他の本の中でオススメのものを紹介しています。

【マンガ】『アカギ』(6巻)ー奴は永遠に保留する

【広告】

紙の本も読みなよ / A-key-Hit

『アカギ』福本伸行 / 竹書房

f:id:A-key-Hit:20190111225940j:plain  

 

ついに2018年6月に最終巻を迎えましたね。

後半ではもはや鷲巣マンガと化していましたが、前半は色んな敵と対戦します。

(あ、麻雀マンガです。)

 この巻では浦部との勝負に決着がつきます。

勝負後のセリフにシビれます。

 

アカギといえば、数々の名言がありますが、一番好きなのがこれです。

 「奴は永遠に保留する」

 

 人間は危機に相対したときにいくつかに行動パターンが分かれるとアカギは言います。

逃げ出すか、突っ込んでくるか、立ち止まってしまうか。

 

人は決断を先延ばし(保留)にしがちです。

決断をすることを怖がります。

間違っていたときに傷ついたりするのが嫌だから。

 

アカギは違います。

彼はギャンブルの不条理性、博打の理不尽さを楽しんで生きています。

死にたいわけでもないし、金が欲しいわけでもない。

生きたいわけでもないし、勝利を渇望しているわけでもない。

不条理に身を委ね、狂気の中で生きる。

常人には到達できない境地。

 

男なら誰もがアカギの生き方に憧れを抱くのではないでしょうか。

彼の生き様は僕の理想像です。(真似できないですけど)

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【マンガ】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

【マンガ】の過去記事リスト(101)~(200)はこちら

【小説】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

紙の本も読みなよ / A-key-Hit