【広告】

紙の本も読みなよ

読み終わったマンガ、小説、その他の本の中でオススメのものを紹介しています。

【マンガ】『進撃の巨人』(22巻)―どこまで行けば自由になれるのか

【広告】

紙の本も読みなよ / A-key-Hit

『進撃の巨人』諌山創 / 講談社

f:id:A-key-Hit:20190111105842j:plain  

 

僕は『進撃の巨人』は変則的な買い方をしています。

コミック新刊1冊だけ読むとモヤモヤして続きが気になり過ぎて困るので、

まとめ買いをするようにしています。

 

方法としましては

新刊を買ってからは1年間続きを買わずに待つというもの。

この作品はコンスタントに出続けるので、1年で4巻くらい発売されます。

その間は、新刊情報が目に入ってきそうになっても見ないフリ。

読了した巻での記憶を凍結させ、忘却します。

すでに買った既巻は思い出さないようにダンボール箱に入れて、押し入れの奥に封印し、重しを乗せて開封する気を起こさせなくします。

気付いた時にはあら不思議。

一気に新刊が4冊も読めるのです!

 

そして数日前、封印は解かれました。

既巻本を読み返し、記憶を復活させ、テンションを上げ、書店へ向かいました。

21巻で止まっていたので、22巻からリスタート。

・・・・24巻が売り切れてました・・orz

 

21巻まで読み返してテンションは上がっていますので、買わないという選択肢はありません。仕方なしに22-23巻まで買いました。

 

22巻ではついに、人類の本当の歴史が語られます。

壁の外の世界の真実。

 

ユミルが言っていました。

「どうもこの世界ってのは、ただ肉の塊が騒いだり動き回っているだけで

特に意味はないらしい」

 

どうしたらこんな絶望的なセリフを思いつけるのでしょうか。

どうしたらこんな絶望的な世界観を構築できるのでしょうか。

著者は若いのによくぞこれほどの絶望を描けるものです。

命を削ってこの作品を生み出していることが伝わってきます。

 

皆、ただ自由に生きたいだけなのに。

たったそれだけのことがこれほど難しいとは。

 

一番衝撃の事実は、巨人の力を継承したら13年で死ぬということ。

つまりエレンもアルミンも若くして死ぬ。

ホントにこの著者は主要キャラクターにも容赦がない。

ハンネスさんや、エルヴィンも死ななくてよかったんじゃ・・?

残酷な世界とはいえ、好きなキャラクターたちがバンバン死んでいくのは読んでいてつらいです。マジで。

 

これから戦争が始まり、また多くの人間が死ぬだろう。

うんざりするような殺し合いが連綿と続く。

自由になりたいだけなのに、あと何人殺せばいいのか。

終わりはあるのか。

 

22巻の表紙カバーがまぶしすぎて、読了後に見ると切ない・・。

やっと海が見られたのに。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【マンガ】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

【マンガ】の過去記事リスト(101)~(200)はこちら

【小説】の過去記事リスト(1)~(100)はこちら

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

紙の本も読みなよ / A-key-Hit